« ニッポン放送戦争 | Main | カミングダウトのごとく… »

February 16, 2005

祭りのあと…

ニッポン放送(4660)を6700円とうとう手放した。8800円で掴み、手数料も片道700円なので、22400円{=(8800-6700)×10+700×2}の損失だ。

月曜日に祭りは終了していたので正直飽きてきていた。やはり祭りとは当日よりも準備が楽しいもののようだ。連休中はニッポン放送ですごく楽しめた。
4660-20050216.tホリエモンの37%取得を受けてもまだこの程度しか上がらない。後場はほぼ6700円付近を行き来するだけ。蓋が重すぎる。仮に24日以降に上がる可能性があっても、別の銘柄で運用したほうが良い。またメディアによるリスクが大きい。日枝、ホリエモン、村上の3氏による発言で株価が動きかねない状態に少々耐えられない。こちらはドキドキしながらテレビ番組を見るが、正直くだらない内容のものも少なくない。日枝が好きか、ホリエモンが好きかといった内容のないものも多い。単なる視聴者と株主の立場は大きく違うというのが実感できたということなのだろうか、などとえらそうな事を言える位10株ホルダーでも感じることができた。

4753-20050216.t今度はライブドア(4753)を見る。ライブドアのは面白いと思う。最初は352円とすごい安いところから一気に急上昇390円までいく。結局352円が安値、390円が高値となった。そして終値を見ると前日より少し下げた。これは普通ならば問題ない。しかしライブドアの37%保有発言の後だと考えると問題だと思う。下げ止まりを相殺したのか、それとも意味が無かったのか。

次に別の銘柄を探すにも、スカイマーク(9204)にほぼ全力投入のために、自分にはもはや資金は8万弱しかない。こういうときに10万円以下ならば松井証券に口座を開設しておけばよかったと思う。10万円以下ならば手数料が無料なのは貧乏人には正直ありがたい。

そういえば今回の取引では証券会社の差を少し学んだように思う。自分はEトレード日興ビーンズに現在口座を持っているが、ニッポン放送の件で少し勉強になった。それは松井証券とマネックス証券についてだ。松井証券は10万円以下の手数料のことで説明したが、参考までにイートレならば指値成行735円、日興ビーンズならば指値1575円成行1050円かかる。運用の腕がなければ、10万円で1575円は結構痛い。次にマネックス証券だ。これはマネナイがいい。マネックスナイターが正式らしいが、これは夜間はもちろん連休中などでも取引をしてくれる。これで結構損切りした人たちがいたようですごく羨ましかった。

今日は趣旨が変わってきたので、この辺にしておこう。アフェリエイトでもなくこれ以上宣伝しても意味が無いから…。

|

« ニッポン放送戦争 | Main | カミングダウトのごとく… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81066/2958044

Listed below are links to weblogs that reference 祭りのあと…:

» ライブドアとリーマンの真意は? [株王の館]
ライブドアとリーマンの真意 [Read More]

Tracked on February 18, 2005 at 03:53 PM

» ライブドアとリーマンの真意は? [株王の館]
ライブドアとリーマンの真意 [Read More]

Tracked on February 18, 2005 at 03:55 PM

» アフィリエイト(アフェリエイト) [ゲーム・DVD・マンガ 本舗]
アフィリエイト(アフェリエイト)とは、自分のサイトで商品などを紹介し売れた場合利... [Read More]

Tracked on March 11, 2005 at 09:03 PM

« ニッポン放送戦争 | Main | カミングダウトのごとく… »