« 熊谷発言に揺れたライブドア… | Main | 新株予約権とパックマンディフェンス »

February 23, 2005

新株予約権とポイズンピル

ライブドアに対抗し、フジテレビジョン(フジテレビ)を引受先として、ニッポン放送株を最大で4720万株新たに取得できる権利(新株予約権)を3月24日に発行すると発表した。
(出典:Yahoo!ニュース(読売新聞) - 2月23日23時54分更新)
ld_vs_ftこの報道を受けて驚かなかった人はおるまい。とにかく驚かされた…。要するに、ニッポン放送<4660>はフジテレビ<4676>に新株を発行してフジテレビの保有比率を高める一方、ライブドア<4753>の保有比率を下げようと言うのだ。そして保有比率は左図のようになる。

またニッポン放送はライブドアの傘下に入ることを明白に嫌っている。それは亀渕社長の以下の発言からわかる。

ニッポン放送の亀渕昭信社長は23日夕、記者会見で「ライブドア傘下になると、フジサンケイグループから離脱せざるを得なくなり、企業の価値が損なわれる」と述べ、株主の理解を求めた。さらに「ライブドアがニッポン放送の株式を大量取得した経緯は不透明で、違法の疑いもある手段をちゅうちょなく用いるライブドアが支配株主となることは、マスコミとしての高い公共性と両立しないと判断した」としている。
(出典:Yahoo!ニュース(読売新聞) - 2月23日23時54分更新) (注:下線部著者。以下同様)
そこでニッポン放送はフジテレビへの新株発行によってライブドアに買収されることを拒んだ。いわゆるポイズンピルという手法によってだ。新株発行により買収を拒むのはわからなくもない。しかし支配権維持のための増資と言うのは商法上禁止されている。つまりニッポン放送は新株発行分4270万株分である約2800億円の使い道についてどこまで説明できるのであろうかが焦点となる。そして今回はテレビで亀渕社長はライブドアの支配がイヤだと発言してしまっている…。これが司法の場ではどのように判断されるのだろうか。テレビを見る限りにおいては、弁護士でもわからないそうだ。

本当に今回のニッポン放送の買収劇に関しては、法律スレスレの話題が多い。時間外取引による買収、ライブドアの第三者割当増資、フジテレビのポイズンピル…。
そういえば、テレビを見ていたら元リーマンの社員だと言う人が「ライブドアに時間外取引による買収を教えたのはリーマンだ」と言っていた。やはりライブドアには黒幕がいたとなると非常に面白いことだと思う…。しかし残念ながら、リーマンから授かった手法、時間外取引による買収の選択肢はホリエモンにはもうない。ホリエモンは詰んだはずのだったのだが、逆に詰まれたようだ…。

ToSTNeT取引の一時停止について
下記のとおり、ToSTNeT取引を一時停止します。
1.  銘柄  ニッポン放送 株 式(コード 4660)
2. 期間 本日午後3時42分から情報に関する発表等が行われたことを確認した後30分を経過した時まで
3. 理由 新株予約権の第三者割当てに関する報道の真偽等の確認のため
(注)他の上場取引所:なし
とにかく今回のライブドアとフジテレビによるガチンコの対決によって、村上ファンドやその他の株主にまであまりにも流れ弾が飛びすぎている。フジテレビが保有比率を高めると言うことは再三言っていたが、まさかこんな卑怯な手法をとってくるとは熟練の投資家だって思うまい…。その流れ弾のせいで、明日のライブドアとニッポン放送の株主は阿鼻叫喚の地獄を見ることになるだろう…。

フジテレビは権利行使後ニッポン放送の60~70%の保有比率を有するようになるらしい。もうホリエモンは50%超を目指すという発言にはむなしさを覚える…。

23日夜、記者会見したライブドアの堀江貴文社長は「今後もニッポン放送株を買い進める方針は変わらない。過半数の取得を目指す」と、徹底抗戦を貫く姿勢を示した。
(出典:Yahoo!ニュース(RBB TODAY) - 2月24日0時45分更新)

それにしても社運をかけたライブドアに対して、株主のどこまでも無視したフジテレビの対応はあまりにも解せない。憤りを通り越して、もう呆れて果ててしまう。やはり日枝…。

今日はここまでにしてもう寝ることとしよう。明日のニッポン放送とライブドアの値動きを見逃さないために…。

|

« 熊谷発言に揺れたライブドア… | Main | 新株予約権とパックマンディフェンス »

Comments

どうも、
一番おかしなところは「ライブドアが株主となることでマスコミとしての高い公共性が保てなくなる」とありますが、それじゃあ上場なんきゃしなければいいのにって思いません?

Posted by: 株王の館広報・ベンジャミン伊藤 | February 24, 2005 at 02:40 PM

こちらこそ、どうも。
コメントありがとうございます。

ニッポン放送の上場に関しては、実は日枝の自業自得みたいなところがあるそうです。

羽佐間・日枝経営陣は鹿内一族の完全な排除を狙った。ニッポン放送やフジテレビの上場は大株主である宏明が保有する株式の影響力をそぐためであり、村上ファンドとの対決も背後で糸を引くとされた宏明の野望を打ち砕くものだった。
(出典:ライブドアVSフジTV フジサンケイG・鹿内一族との13年戦争【ゲンダイネット 2005/02/19 10:00:00】)
(http://www.fresheye.com/news/biz/20050219100000_gn_bz02018003.html)

日枝が自分で起こしたクーデター終了後に、後始末(上場廃止)をもっと早くできていたら、ライブドアの出る幕なんてなかったかもしれませんね。日枝もまさか13年も前のクーデターの残り火が今回の大火事になるとは夢にも思っていなかったのでしょうね…。

Posted by: Drunk-dragon | February 24, 2005 at 08:39 PM

Hi Dear, are you actսally visiting this site on a regular basiѕ, if sso then you wiull absolutely get fastidious experience.

Posted by: bdsm video Dvd | May 02, 2014 at 05:55 AM

We stumbled oѵer here different web paǥe and thought I might check thіngs out. I like what I see so now i am following you. Look foiгward to exploring your web pagbe aցain.

Posted by: amateur Teens | May 26, 2014 at 09:38 AM

Thanks for sharing our thοughts on amateur poгn. Regards

Posted by: amateur teens | March 17, 2015 at 09:10 AM

Ievery time used to read paragraph іn news papers Ƅut now as I amm а useг ߋf web ѕo from now Ι am սsing nnet fߋr articles, thanks to web.

Posted by: Adult videos | April 23, 2015 at 07:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81066/3053162

Listed below are links to weblogs that reference 新株予約権とポイズンピル:

» ライブドアとニッポン放送の新株予約権 [株王の館]
ライブドアとリーマンの真意3 新株予約権とライブドア [Read More]

Tracked on February 24, 2005 at 04:12 PM

« 熊谷発言に揺れたライブドア… | Main | 新株予約権とパックマンディフェンス »