« 分割バブルの終焉… | Main | 認められた仮処分とプロクシーファイト »

March 11, 2005

スカイマークの再浮上

9204-20050311.t分割後株価を下げていたスカイマークが急激に上昇してきた。燃料が投下されたのだ。日経新聞にも10日にはゼロとの合併の件、11日には経常黒字に述べられた。2日間連続で燃料が投下された形になる。だが、その内容をかぶっているものも多いので簡単にまとめると以下のようになる。

スカイマークに投下された燃料
1.ゼロの豊富な手元資金と減資により累積損失と借入金を一掃した
2.システム内製化によりコスト削減
3.旅客数が大幅に増えた
4.羽田ー関西空港線就航
5.リース調達の航空機入れ替えによる整備費用の減少
6.ネット事業売却による特別利益
7.従来予想の上方修正

(出典:日本経済新聞(3月10日14面、3月11日18面))
9204-tojo11-1ここ数日で一気に燃料が投下された。正直ここまで良くなるとは考えてはいなかった。それは左の搭乗実績表に関係していた。これはスカイマークのHPの搭乗実績を基に作成したものである。上記の3番目の燃料にも旅客数の増加が書いてあるが、搭乗実績表を見ると昨年度よりも搭乗率が減少しているからだ。飛行機会社の費用の多くは燃料であると聞く。そのためいくら旅客数が増えても搭乗率が減っていては効率性がよくなったとは言えないと考えていたのだ。だが相変わらず私の予想は見事にハズれた…。累積損失や借入金の一掃、リースなどは知っていた。しかし羽田-関空ラインが正直こんなに早く就航するとは思っていなかったことや業績の上方修正などは私の想定の範囲外であったからだ…。

先日、株之助(HANABI)氏のblog「株!デイトレードの結果を日々公開するblog」でも株之助氏が連日スカイマークを売買しているので仕手株化していると私のblogの中で書いたが前言を撤回しておきたい。燃料がきちんと投下されたのでスカイマークは上昇しているのだと言うことがわかった。私のような素人とは違い、やはり株之助氏はすごい方なのだと思わされた…。

|

« 分割バブルの終焉… | Main | 認められた仮処分とプロクシーファイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81066/3260735

Listed below are links to weblogs that reference スカイマークの再浮上:

« 分割バブルの終焉… | Main | 認められた仮処分とプロクシーファイト »