« ネットは放送と融合するのか、それとも飲み込むのか? | Main | スカイマークの再浮上 »

March 09, 2005

分割バブルの終焉…

7日付日本経済新聞朝刊が「東京証券取引所は透明度向上のため、CB発行後間もない企業には分割の自粛を求めるなど市場運営策を見直す」と報じた流れを受けて、株式分割で投資家を呼び込み、CBの発行で市場から資金を吸い上げるという手法が今後は通用しなくなるのではないかといった見方が広がっている。
(出典:Yahoo!ニュース(テクノバーン) - 3月7日18時0分更新)
7日の日経の記事を読んだ投資家などが利確しただけなのかもしれないが、この報道が出された3月7日にリソー教育<4714>が5分割の権利獲得前に売りで値を下げた。しかし翌日8日はリソー教育はストップ高になった。だから昨日の段階では分割銘柄は上がるというジンクスはまだ生きていると思っていた…。
大型株式分割を実施した場合、子株還流までの2ヶ月間、需給関係がひっ迫することを見込んだ思惑買いが膨らむことから短期的には株価が急騰する場合が多かったが、今週に入ってから東証は1株を100株にするといった極端に大幅な株式分割に関しては自粛することを求める要請文を上場各社宛に送付。5分割程度の分割に関しても複数回に分けて段階的に実施するように「指導」する方針に転じたことなども少なからず影響を与えたようだ。
(出典:Yahoo!ニュース(テクノバーン) - 3月9日18時18分更新)
「新株売買が、翌日に」なると今日の日経の1面にも書いてあった。もう需給逼迫による分割バブルで甘い蜜を吸うことを出来ない。分割バブルは終焉を迎えたのだ…。モスインスティチュート<2316>やシーマ<7638>がなければ、こんなに改正が早まることはなかったかもしれない。

9204-20050309.tスカイマーク<9204>も権利確定後の売りで2日連続ストップ安を記録した。現在は少しずつ値を戻しつつある。しかしデイトレの方々のblogを見る限りにおいて多くのデイトレがスカイマークに手を出している。たとえば、株之助(HANABI)さんだ。彼の「株!デイトレードの結果を日々公開するblog」でもスカイマークで取引をしている。ここ数日のスカイマークは仕手株化してきているだけなのかもしれない。分割バブルはもう少し動向を見極めなければわからないが、おそらく昔のようにはならないであろう…。分割バブルにあこがれて株を始めたのになぁ…。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し。
猛き人もついに滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

(出典:平家物語)
私は分割バブルで「盛者」になる前に、分割バブルで儲ける夢が「春の世の夢」になってしまった…。株式市場への参入が遅かったことを悔やむしかあるまい…。
今日はここまでにしておこう。

明日以降出かけるため、数日間お休みいたします…。

|

« ネットは放送と融合するのか、それとも飲み込むのか? | Main | スカイマークの再浮上 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81066/3236492

Listed below are links to weblogs that reference 分割バブルの終焉…:

» ◆株式分割後の新株売買、分割翌日からOK牧場? [株でとりあえず1億1851万円目指す]
昨日付けの日経新聞一面で報じられた。年内にも実施ということで、分割実施日→子株還流日までの「空白の2ヶ月」がなくなる算段となる。日経新聞は2つのことを 大きな... [Read More]

Tracked on March 10, 2005 at 04:40 PM

« ネットは放送と融合するのか、それとも飲み込むのか? | Main | スカイマークの再浮上 »