« 電車男とエルメスをつないだティーカップ | Main | ネットは放送と融合するのか、それとも飲み込むのか? »

March 08, 2005

フジテレビのTOBの結果…

商法241条3項
会社、親会社及子会社又は子会社が他の株式会社の総株主の議決権の四分の一を超ゆる議決権又は他の有限会社の総社員の議決権の四分の一を超ゆる議決権を有する場合に於ては其の株式会社又は有限会社は其の有する会社又は親会社の株式に付ては議決権を有せず
フジテレビがニッポン放送の25%超を取得すれば、ライブドアがニッポン放送を介してフジテレビに文句を言えなくさせるのが目的だった。
[東京 8日 ロイター] フジテレビ<4676>は8日、ニッポン放送<4660>株のTOB(株式公開買い付け)の結果について、買い付け後の所有割合が36.47%に達したと発表した。
(出典:Yahoo!ニュース 2005年 3月 8日(火) 14時17分 )
これでフジテレビは特別決議で拒否権を発動できるようになった。フジテレビから見ればTOBは成功と言ってよいかもしれない。ニッポン放送の社員やフジテレビにはうれしいかぎりなのかもしれない。しかしそれ以外の人たちには全然うれしくない。
尚、少数特定者持株数が上場株式数の75%を超えた場合には1年の猶予期間を経て上場廃止とする東証の上場廃止規定に該当する可能性が強まったニッポン放送 <4660> 株は一時、前日比290円安(4.39%)の6310円まで下落するなど安い。
(出典:Yahoo!ニュース(テクノバーン) - 3月8日18時1分更新)
4660-20050308.t75%ルール(上場廃止基準)に抵触する可能性が高まったので、午後からニッポン放送のすごい株価が下がっている。それにこの前の鹿内氏による大和證券SMBCへの返還要求に効果がなかったことも間違いないようだ。
もっとも、ライブドア幹部は「もともとフジはTOBの目標を50%超としていた。その前提でこちらも戦略を立てていたので、想定の範囲内だ」(8日付け朝日新聞インターネット版)とコメントするなど、ライブドア側の強気の姿勢には変わりはなさそうだ。
(出典:Yahoo!ニュース(テクノバーン) - 3月8日18時1分更新)
4753-20050308.t今日はやはりライブドアも下げている。「想定の範囲内」だったというライブドア幹部の話を投資家は真実だとは判断していないようだ。 dellcampaign1_400x100

|

« 電車男とエルメスをつないだティーカップ | Main | ネットは放送と融合するのか、それとも飲み込むのか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81066/3221659

Listed below are links to weblogs that reference フジテレビのTOBの結果…:

« 電車男とエルメスをつないだティーカップ | Main | ネットは放送と融合するのか、それとも飲み込むのか? »